FC2ブログ
windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2008年08月24日 (日) | 編集 |
windowsを長く使っているゆえのクセで、macでもタスクマネージャを使いたくなる、と以前に書きました。
過去記事:「macのタスクマネージャ」



私はタスクマネージャの他にもう一つwindowsユーザとしてのクセがあります。
それはデフラグ
ハードディスク内のファイルの配置を最適化するこれです。

(windowsのデフラグ画面)
デフラグ



windowsではたまにこれをやりたくなる。
そうなるとやはりmacでもこれをやりたくなる(^^;



さて、ではmacのデフラグはどこからやればいいのかな・・・と。

えーと・・・
・・・
・・・・・・


ない。
ないらしい。

いや、「ない」と言うか、そもそもOSが普段から自動的にデフラグ(ファイルの最適化)をやっているらしい。
なので、あえてユーザがおこなう「デフラグ」というアプリケーションはないらしい。
・・・とこのサイトに書いてありました。
      ↓
「Macでデフラグって必要なの??」(大塚商会)
http://www.otsuka-shokai.co.jp/products/campaign/apple/help/back07.html


上のサイトではいろいろと詳細な説明が書かれていて勉強になります。
が、最終的に私が理解したことは、macには
「常にデフラグしてっから、あえてデフラグしなくても大丈夫っすよ」
という機能が備わっているということ(笑)


ふ~む、賢いちゃんですな、mac。


でも、これも上のサイトに書いてあったことだけど、一つのファイルサイズが大きくなってきた近頃では(写真や動画など)、macのデフラグ機能がうまく働かないことがあるらしい。
なので「デフラグ専用のソフトを使ったりしても効果があるのでは?」みたいなことも書かれていました。
デフラグ専用のソフトにはこんなのがあるらしいです。

iDefrag(ネットジャパン)
http://www.netjapan.co.jp/r/product_mac/id3/


う~ん、どうなのだろう。
ソフトの効果は。
ソフトを買ってまでmacのデフラグをする必要はあるのだろうか・・・
OSの機能だけでもある程度はデフラグできてるわけだし・・・



・・・とりあえずソフト購入は保留しとこっと(^^;



【追記】--------------------
メンテナンスソフトには以下のようなものもあるそうです。
ffさん、naoyuki03171963さん、情報ありがとうございました!

Disk Warrior
http://store.apple.com/jp/product/TN846J/A

Drive Genius 2
http://www.igeekinc.com/products/drivegenius2.html





人気ブログランキングに参加しています

人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ






テーマ:Mac
ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
No title
iDefragは使ったことがないので評価はできませんが、メンテナンスソフトをお探しならDisk Warriorがおすすめです。
ディスクが破損したときに何度助けられたことか。
一番復旧率が高くて評判がいいソフトです。
値段は倍しますが持っていて損はないと思います。

http://store.apple.com/jp/product/TN846J/A
2008/08/25(Mon) 21:47 | URL  | ff #SFo5/nok[ 編集]
デフラグするなら単純コピー
細切れに色分けされた配置図を見ると
デフラグはいかにも意味がありそうですが、
実のところ、デフラグそのものが
リスクに比べてメリットの少ない作業です。
#Mac に限らず Windows でも

HDD の残りが数パーセントになり、
とてつもないやりくりを強いられて
ファイルが細切れになっている状態なら別ですが、
そうでない場合、体感できる程の
パフォーマンスアップにはなりません。

また、作業そのものにかかる時間や、
トラブルによるファイル消失の危険を考えると
別の HDD をつないで、
・システム以外は単純にコピー
・システムはディスクユーティリティの復元を使う
といった手法で移動を行った方が
安全かつ確実にデフラグが可能です。
(同一ディスクの別パーテーションでも可能ですが
 できれば別 HDD で行いたいところです)


メンテナンス自体は
・フリーソフト OnyX でキャッシュ等を時々整理
・標準のディスクユーティリティで時々
 「ディスクの修復」「アクセス権の修復」を実行
で、大抵の場合大丈夫だと思います。
2008/08/26(Tue) 03:52 | URL  | Kaz. #-[ 編集]
No title
Appleストアでも使用しているという「Drive Genius 2」というソフトがあります。

デフラグのみではなくアクセス権の修正等、諸々できるようです。

私もMac bookの読込み等が長くなってきたのでそろそろデフラグを考えているところです。
2008/08/26(Tue) 17:11 | URL  | naoyuki03171963 #-[ 編集]
ありがとうございます
>ffさん
ちょうど、ディスクの復旧ソフトって何がいいのかな~って考えてたとこです!貴重な情報ありがとうございます。何かあったときにそういうソフトがないと困るんですよね(^^;

>Kaz.さん
まさに、棒グラフがきれいになるのが見たくてデフラグをしてるようなものです(笑)。一種のストレス解消かも!?ファイルをバックアップしてシステムの再インストールとは気づきませんでした。確かにそれが一番確実かつ効果的のように思います。ありがとうございました。

>naoyuki03171963さん
そういうソフトもあるのですね。なるほど。私も最近、アプリケーションの起動がちょっと遅くなってきたかな?と感じるのでデフラグを考えたのですが、どの程度の効果があるかはやってみないと分からないですよね~(^^;もしデフラグやって効果があったら教えて下さい!
2008/08/27(Wed) 07:45 | URL  | mac-win(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック