windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月26日 (日) | 編集 |
macとwindowsで、結構大きな違いだなぁと思うのが、アプリケーションの終了方法。

windowsの場合、各ウィンドウの右上の×印をクリックすれば、アプリケーションが終了する。
ところがmacの場合、同じようにウィンドウの左上の×印をクリックしてすべてのウィンドウを閉じても、アプリケーションは終了していない

パッと見はアプリケーションが終了しているように見えるが、こっそりと起動中である(笑)

こっそりと起動中であるかどうかは、ディスプレイ画面下のDockにある、アプリケーションアイコンの下が青く光っているかどうかで判断できる。

アプリ起動中

光っていれば、アプリケーションは起動中。ウィンドウが一つも開いていなくても、起動中。



これには、mac乗り換え当初は違和感があった。
「え、ウィンドウ全部閉じてもアプリケーションは終了してないの!?」
と。
じゃあアプリケーションを終了させるにはどうしたら良いのかというと、このアイコンのところで右クリックして「終了」を選択すれば良い


ん~、macのこの方法と、windowsの方法のどっちがいいのかは人それぞれといったところでしょうか。
macの方法に関する私の感想は、、、
【メリット】
・「あとでまたアプリケーション使うけど、とりあえずじゃまだからウィンドウを全部閉じたい」というときに、ウィンドウを全部閉じてもアプリケーションを再開する時の起動が速くて便利(速いというか、一瞬で再開)
・「あ!間違って×でウィンドウ閉じちった!」というときに、アプリケーションの復活が速くて便利(速いというか、一瞬で復活)
【デメリット】
・もう使わないアプリケーションがいつまでも起動していることが、なんとなく気になる(笑)
・こっそりと起動中でもCPUとメモリを食われる


といった感じでしょうか(^^;





人気ブログランキングに参加しています

人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ




スポンサーサイト
テーマ:Mac
ジャンル:コンピュータ

2008年10月19日 (日) | 編集 |
macを使っているときに「windowsと違うな~」と感じる事に、スペースキーをよく使うということがあります。


スペースバー

私はwindowsを使うときは、スペースキーは文字の変換のときくらいにしか使いません。
ところがmacを使うときは、それ以外にもスペースキーを使うことが良くあります。
何に使うかというと・・・ファイルのプレビューです。

写真を見たり、動画を見たり、WordやExcelのファイルを見たり、ということをしたい時に、そのファイルを選んでスペースキーを押す事で、わざわざアプリケーションを起動することなく、ファイルの中身を見ることができます
もちろん簡易的に「見る」だけですので、例えばWordファイルを「編集」したりすることはできません。
でもどんなことが書いてあるのかを「見る」ことはできるので、ちょっと中身を確認したいときなどに重宝しています(^^)v



・・・ということをmacで出来るということを知ったのは、買ってからしばらくたってからなんですけどね(笑)






人気ブログランキングに参加しています

人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ



テーマ:Mac
ジャンル:コンピュータ

2008年10月13日 (月) | 編集 |
あまりないことですが・・・たま~に半角カタカナを入力することがあります。
例のこーゆー文字です。

マックノリカエキ

windowsであれば、変換するときにF8キーを押せば半角カタカナに。
で、macの場合は、、、えーと・・・どうやるんだ?(笑)
F8キーとか押しても半角カタカナにはならないぞ・・・?



というわけでいろいろ調べてみた結果、どうやら半角カタカナを入力するには設定が必要とのこと。
「システム環境設定」→「言語環境」→「入力メニュー」
から
「半角カタカナ」
にチェックをいれる。

半角カタカナ設定


これで半角カタカナが入力可能に。
でもこれくらいデフォルトで設定しといてくれてもいいのにぃ~~
半角カタカナはmacの美学としてアウトということか!?(笑)
タシカニヨミヅライケドネ


まぁ~・・・半角カタカナを入力することなんて滅多にないんですけどね(^^;






人気ブログランキングに参加しています

人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ





テーマ:Mac
ジャンル:コンピュータ

2008年10月05日 (日) | 編集 |
ファイルやフォルダの表示について、windowsとは違うところを2点ほど。

まず一つは、カラム表示ができること。
今見ているフォルダの中身だけではなく、その上にあるフォルダや、そのまた上のフォルダなどを一覧でみることができる。
こんな感じ。

ウィンドウのカラム表示

これだと、今自分がどのフォルダにいるか直感的に分かりやすいし、上のフォルダやそのまた上のフォルダに戻りやすい。
最終的に選択したファイルは一番右にプレビューで表示される。・・・まぁ、それはvistaでも同じだけど(^^;



もう一つの特徴。それはファイルやフォルダに色付けができるということ。
こんな感じ。

ファイルの色付け

ファイルを右クリックして「ラベル」で色を選ぶ。全7色。
重要度ごとに色付けしたり、種類ごとに色付けしたり、なんてことが可能。プライベートよりも仕事で役に立ちそうな機能ですな。残念ながら私はプライベートでmacを使っているので、この機能はほとんど、いや、まったく使っていません(笑)
今後はちょっと使うようにしてみるかな(^^;





人気ブログランキングに参加しています

人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ







テーマ:Mac
ジャンル:コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。