FC2ブログ
windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
2008年08月15日 (金) | 編集 |
自宅ではmacとwindowsを無線LAN経由でつなげるときがあります。ファイルの共有のために。

macとwindowsのネットワーク経由のデータ共有については色々なサイトで解説されているのでここでは詳細は割愛します。
例えばこれらのサイト。

http://support.apple.com/kb/HT1812?viewlocale=ja_JP
http://www.microsoft.com/japan/mac/collaboration/mmw/mmw03.mspx



なのでここでは私が共有の設定をする時に「はまった」ことをお伝えしようと思います(^^:
あ、ここで書くのはwindowsからmacに接続するための設定です。
macからwindowsに接続する設定ではありません。




さて。
まずmac側の設定ではまったこと。
それはコンピュータ名の設定

mac-win共有1

「システム環境設定」→「共有」で上の画面になるのですが、ここでコンピュータ名を半角英数字15文字以内で設定しなければならない、ということがしばらく分からず、苦しみました。

macを単体で使うのであれば問題ないのだけど、windowsとファイルを共有しようとすると、ここに気をつけなくてはいけない。・・・ということに早く気づけばなぁ、うぅぅ(TT)
こうしないとwindows側が正確に認識してくれないのだ。





次、windows側の設定ではまったこと。
それはmacへのアクセス時(ログイン時)の認証

mac-win共有2

例えば、上でmacのコンピュータ名を「abcdefg」と設定したとする。
そうするとその「abcdefg」にwindowsから接続することになるのだが、その時、ユーザ名とパスワードを聞かれる。
これはmacのユーザ名だ。windowsのユーザ名ではない。

そこまではいい。(エラそーに。笑)

ここで私がはまったのが、ユーザ名のところには、ユーザ名だけでなく、コンピュータ名も入れなくてはならないということ。
例えば、macのユーザ名が「user」であれば、ユーザ名のところには「abcdefg\user」と入力しなければならない。(コンピュター名とユーザ名の間には「\」が入る)

しかもだ!
macで設定した「abcdefg」というコンピュータ名はwindowsでは「ABCDEFG」と大文字で認識されるため、結局ユーザ名のところには「ABCDEFG\user」と、コンピュータ名を大文字で入力しなければならない。
これでやっとwindowsからmacにネットワーク接続できる。




・・・ここに辿り着くまでにどれくらいの時を費やした事か。
つながった時の感動といったらそりゃもう(笑)



というわけで今ではmacとwindowsで無事にデータの共有ができています。






人気ブログランキングに参加しています

人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ




スポンサーサイト



テーマ:Mac
ジャンル:コンピュータ