windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月26日 (土) | 編集 |
以前にmac用のOfficeを買いました。
「Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック版」という、普通のホームユーザ用のやつです。

office-mac


Word、Excel、PowerPointがついて23,940円。(参考:ビッックカメラ価格。2008年7月現在)



これって・・・windowsのより安い印象です。



windows用のOfficeだと、Word、Excel、PowerPointがついた「Office Standard 2007」で51,200円。(参考:ビッックカメラ価格。2008年7月現在)


もちろん、全く同じ内容で値段が違う、というわけではなく、Word、Excel、Powerpoint以外の中身が違います。

「Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック版」
・Word 2008
・Excel 2008
・PowerPoint 2008
・Entourage 2008 →メールソフトなど
・Messenger 2008


「Office Standard 2007」
・Word 2007
・Excel 2007
・PowerPoint 2007
・Outlook 2007


う~ん、ということはwindows版はOutlookが高い原因なのかな?

なんにせよ、私は元々windowsでもOutlookは使っていなかったので、mac版にそれがないことは個人的には問題なしです。
PowerPointが入っていて安い方が個人的にはウレシイです。(^^)





人気ブログランキングに参加しています

人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ




スポンサーサイト
テーマ:ソフトウェア
ジャンル:コンピュータ

2008年07月19日 (土) | 編集 |

私の周りにはmacを使っている人はほとんどいなく、私がmacを使っている事を伝えるとよく聞かれることが、
「macってマウスのボタン一つなんでしょ?」
というもの。

これはすなわち
「windowsみたいに左クリック、右クリックの2種類がないんでしょ?」
ということ。

回答は
「んなこたーない」
です。

パッと見、ボタンが一つに見えるこのマウスも、左クリックと右クリックがあります。
ワイヤレスマウス1

パッと見、やはりクリックボタンが一つに見えるこのトラックパッドも、普通にクリックすれば左クリック効果、長押しすれば右クリック効果、の両方ができます。
トラックパッド


左クリックと右クリックの使い方もだいたいwindowsと同じ
左クリックは選択で、右クリックはコピーや削除などのメニューが表示される。
macとwindowsの操作性の違いにより頭が混乱する、ということはありません。



ま、そういう私もmacを買うまでは「macには左クリック、右クリックの分けはない」と思っていました・・・(^^;
windows使ってるとmacの情報って興味ないからな~(笑)




人気ブログランキングに参加しています

人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ




2008年07月12日 (土) | 編集 |

私はwindowsを使っていると、よくタスクマネージャを起動する。
CPUやメモリの利用状況が分かるこれです。

タスクマネージャ



となると、そのクセでmacでも同じようなことがやりたくなる(笑)
さて、え~と、当然ながら同じタスクマネージャという名前のアプリケーションはないようだ。
でも同じようなものはあるはず!

・・・ということで発見した(と言うほどのことではない(^^;)のがアクティビティモニタというアプリケーション。
機能はwindowsのタスクマネージャとほとんど同じようだ。
CPU、メモリ、ネットワークの利用状況、起動しているアプリケーション一覧などが分かり、ここからアプリケーションを強制終了させることもできる。

アクティビティモニタ


う~ん、メモリの利用状況が円グラフで表示されてるあたりがカワユイ(^^)




人気ブログランキングに参加しています

人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。