windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月09日 (水) | 編集 |

meet-meというwebサービスが始まったようです。

meet-me
http://www.meet-me.jp/

meet-me


Second Lifeのような3D仮想空間のようです。
ちょっと面白そうだな~と思ってやってみようとしたところ、そこには大きな壁が。

「Mac OSには現在対応しておりません」

だそうだ・・・ガーン
う~ん、残念。

こういう時に「あ、俺mac使ってるんだな~」と実感するな。
windowsの場合は、ネットを使っている時に「このサービス、windowsに対応してるかな?」と心配することはなかったな。windowsに対応していない、ということを味わったことがなかったので。


ま、そのうちmacにも対応してくれることをお待ちしておりま~すニコニコ




人気ブログランキングに参加しています


人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ



スポンサーサイト


2008年04月05日 (土) | 編集 |

ブラウザのフォントサイズについて比較。

windowsでインターネットエクスプローラを使う時は、フォントサイズは「最大」から「最小」までの5段階から選ぶことになる。


IEのフォントサイズ


これだと、たまにちょっと困ることがある。
例えば「中」に設定していた場合、あるサイトではちょうど良い大きさに見えても、別のサイトではちょっと小さくて見づらい・・・ということがある。
その時は、そのサイトでは「大」に設定を変更して見ることになる。
ちょいと面倒くさいショック!



一方、safariの場合は、フォントのサイズは数字で設定することになる。


サファリのフォントサイズ


一覧にあるサイズから選ぶ事もできるし、自分で好きな値を設定することもできる。
これだとどのサイトも同じフォントのサイズになるので、「こっちのサイトでは丁度良いが、あっちのサイトでは小さい・・・」ということが起こらない。(ただし例外的にフォントサイズが変えられないサイトもあり。)
サイトによってフォントサイズを使い分ける必要がないので楽チンですニコニコ




人気ブログランキングに参加しています


人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。