FC2ブログ
windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
2008年02月25日 (月) | 編集 |

この週末、マックでちょっと長い文章を作成することがありました。

そこで感じたこと。



・・・Deleteキー押してもdeleteにならないドクロ

deleteキー


えと、何が言いたいかと言いますと、
WindowsではDeleteキーを押すと、カーソルの文書の右側が消えていきますよね。
カーソルの位置は変わらずに、カーソルの右側の文章が、カーソルに吸い込まれるように消えていく動きですよね。


ところが、マックではDeleteキーを押すと、カーソルの左側の文章が消えていくのです。
つまり、カーソルが、左側の文章を食いながらどんどん左に動いていく動き。
早い話が、WindowsでいうBackspaceキーと同じ動き。


「マックのDeleteキーはWindowsのBackspaceキーと同じ動き」


・・・ややこしい。。。ガーン


このDeleteキーのことは、前々から気付いてはいたのですが、そんなにマックで文書を書くことがなかったので(このブログはマックで書いてますが)、「ちょっとややこしいなぁ」くらいにしか思っていませんでした。
どころが、今回長い文章を書いてみて、やっぱり大いにややこしいと感じるに至りました。


うぬぅ~~
この、マック-Windowsで正反対の壁。ショック!


以前に、マックとWindowsでは、ウィンドウの最小化ボタンの位置が逆、という話しを書きましたが、それと同様の類ですな。
(参照記事:ウィンドウの最小化ボタンが左右逆なのよね



ちなみに、Fnキーを押しながらDeleteキーを押せば、WindowsのDeleteキーと同じ動きになることが分かりました。
・・・でも2つのボタンを押すのは、やはりちょいと面倒しょぼん

fnキー


まぁ・・・
「ど~~しても!文章の右側を消したい!!!」
「絶対に右側を消すんだ!!!」
「WindowsのDelete機能じゃないとやだい!やだい!」
・・・なんてことはないので、素直に左側の文章を消していけばいいのですが。



にしても、同じ名前のキーの機能が違うというのは、ちょっとムズがゆい。。。




----------■追加情報■----------
「Fn + Delete」以外にも「Ctrl + D」でWindowsのDeleteと同じ動きになります。
こちらの方が押しやすいです。
wrさん、情報ありがとうございました!
----------------------------------




人気ブログランキングに参加しています(^^)


人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ



スポンサーサイト