FC2ブログ
windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
2007年12月28日 (金) | 編集 |

MacBookのトラックパッドの使い方にどうも慣れない。。。しょぼん
特に嫁が(笑)
Windowsマシンのやつだとそうでもないんだけどなぁ~
なんでだろ?
動きのスピードとかは調整してるんだけどなぁ
これについてはそのうち理由を考えてみよう。

さて、というわけで我が家ではWindowsマシンと同じマウスをMacでも使っていました。
Microsoftのやつ。
相性は全く問題ありませんでした。
(参照記事:Windowsとの共存



でも・・・ワイヤレスマウスが欲しくて・・・
あのツルッとした感じのやつが欲しくて・・・
ついに買ってしまいましたにひひ
クリスマスだったし(笑)

これ

ワイヤレスマウス1


で、使ってみた感想はと言うと・・・
イイ!ですね。

まず、コードがないので(アタリマエダ)好きなところで操作できる。
レーザーなので机との摩擦を気にしなくていい。
(ウチは机がちょっとデコボコしてるので、ボールだとうまくいかない時がある)
見た目がツルツルでカワイイ。


ボタンは、パッと見た感じ1つしかないのだが、左のほうをクリック(人差し指でクリック)すれば左クリックとして認識し、右のほうをクリック(中指でクリック)すれば右クリックとして認識してくれる。
う~ん便利ニコニコ

頭にあるスクロールボタンは、球なので、上下のスクロールだけじゃあなく、横のスクロールや斜めのスクロールもできる。
あと、スクロールボタンのところを押すと、ダッシュボードが表示される。
設定でどんなショートカットでも設定できるようなので、よく使う機能を登録しておけば便利だろうなぁ。


あと、両サイドにあるボタンを同時に押すと(キュッとつまむように)、Exposeになる。
これも設定でどんなショートカットでも設定できるようだ。

このへんを同時押し

ワイヤレスマウス2


でも・・・実はこの両サイドを同時に押すってのが・・・ちょいとやりにくい。
慣れてないからなんだろうけど、押す時に無駄に力が入ってしまう。
「んっ」って。


つまり、4つのボタンがあるんですな。
左クリック、右クリック、真ん中クリック、両サイドクリック、と。


マウスがMicrosoft製からApple製に変わったので、Windows環境と疎遠になってしまったことが、少し寂しい。
昔の恋人の写真を捨てているような気持ちに・・・
(ま、そんなことはしたことないけど(-。-;)



人気ブログバナー
↑人気ブログを見つける。&このサイトに一票入ります(^∇^)


スポンサーサイト