FC2ブログ
windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
2007年12月04日 (火) | 編集 |

マックを使い始めて、Windowsマシンを使っていた時との大きな違いの一つに、ウイルス対策ソフトを使っていない、ということがあります。

その理由としては、
マックはウイルスに感染しないから大丈夫!
ウッヒョ~~
!!


・・・などと能天気に構えているわけではなく、諸々の理由から大丈夫であろう、という判断。



以下、ちょっと堅苦しくなりますが、ウイルスについて云々・・・



そもそも、ウイルス対策というものは、ウイルス対策ソフトを使わなくても、以下の3点に気をつければほぼ大丈夫だろう、と私は考えています。

1.OSやソフトのアップデートをしっかりおこなう
2.変なファイルを開かない
  (変なメールを開かない、変なソフトをダウンロードしない、変なUSBメモリをつなげない、など)
3.変なサイトを見ない


・・・これだけやれば「ウイルス対策は万全!」などと言うと識者の方々に怒られてしまうかもしれませんが、「ほぼ大丈夫」ということであれば、けっこう合ってるのではと。
そしてウイルス対策ソフトを導入しても100%感染を防げるものではないと思うので、そういう意味からすると、上の3点で「ほぼ大丈夫」であれば、何もお金をかけてソフトを買う必要もないのでは?と考えています。

なのでマックではウイルス対策ソフトは使っていない、というわけです得意げ



・・・ん?
まてよ・・・
・・・ということは・・・
Windowsでも上の3点をやっていれば、ウイルス対策ソフトはいらない、ってことなんじゃないのか!?
なんでお前はWindowsではウイルス対策ソフト使ってて、マックでは使わないんじゃーー!!


・・・と自分で自分に突っ込んでみる。


私がWindowsでウイルス対策ソフトを使っていた理由は一つ。
ウイルスが多いから念のため
です。


Windowsであっても、上の3点をやっていればウイルス対策としてはほぼ大丈夫だと思う。
うん、思う。
思うよ。
思うんだが・・・
やっぱりちょっと・・・不安なんだよね。。。
なんたってウイルスの数が多いからさ~
上の3点の対策の穴をすり抜けてくるウイルスに出くわす危険性が、やっぱりちょっと気になるんだよなぁ~・・・

というわけで小心者の僕私は、Windowsでは念のためにウイルス対策ソフトを入れているのでありました。。。

マックはそこのところの不安が、Windowsに比べれば少ない。
それはウイルスの数が少ないから。
なんとなく、マックであれば、上の3点の対策をすり抜けてくるウイルスに出くわす可能性は、年末ジャンボの1等に当るくらいの確率なんじゃないか?と思う。(超なんとなく)


しかしマックだからと油断は禁物。
ウイルス情報には気をつけていかないとね。



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト