windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年12月28日 (金) | 編集 |

MacBookのトラックパッドの使い方にどうも慣れない。。。しょぼん
特に嫁が(笑)
Windowsマシンのやつだとそうでもないんだけどなぁ~
なんでだろ?
動きのスピードとかは調整してるんだけどなぁ
これについてはそのうち理由を考えてみよう。

さて、というわけで我が家ではWindowsマシンと同じマウスをMacでも使っていました。
Microsoftのやつ。
相性は全く問題ありませんでした。
(参照記事:Windowsとの共存



でも・・・ワイヤレスマウスが欲しくて・・・
あのツルッとした感じのやつが欲しくて・・・
ついに買ってしまいましたにひひ
クリスマスだったし(笑)

これ

ワイヤレスマウス1


で、使ってみた感想はと言うと・・・
イイ!ですね。

まず、コードがないので(アタリマエダ)好きなところで操作できる。
レーザーなので机との摩擦を気にしなくていい。
(ウチは机がちょっとデコボコしてるので、ボールだとうまくいかない時がある)
見た目がツルツルでカワイイ。


ボタンは、パッと見た感じ1つしかないのだが、左のほうをクリック(人差し指でクリック)すれば左クリックとして認識し、右のほうをクリック(中指でクリック)すれば右クリックとして認識してくれる。
う~ん便利ニコニコ

頭にあるスクロールボタンは、球なので、上下のスクロールだけじゃあなく、横のスクロールや斜めのスクロールもできる。
あと、スクロールボタンのところを押すと、ダッシュボードが表示される。
設定でどんなショートカットでも設定できるようなので、よく使う機能を登録しておけば便利だろうなぁ。


あと、両サイドにあるボタンを同時に押すと(キュッとつまむように)、Exposeになる。
これも設定でどんなショートカットでも設定できるようだ。

このへんを同時押し

ワイヤレスマウス2


でも・・・実はこの両サイドを同時に押すってのが・・・ちょいとやりにくい。
慣れてないからなんだろうけど、押す時に無駄に力が入ってしまう。
「んっ」って。


つまり、4つのボタンがあるんですな。
左クリック、右クリック、真ん中クリック、両サイドクリック、と。


マウスがMicrosoft製からApple製に変わったので、Windows環境と疎遠になってしまったことが、少し寂しい。
昔の恋人の写真を捨てているような気持ちに・・・
(ま、そんなことはしたことないけど(-。-;)



人気ブログバナー
↑人気ブログを見つける。&このサイトに一票入ります(^∇^)


スポンサーサイト


2007年12月23日 (日) | 編集 |

さて前回の続き。
(参照記事:.sitファイルって何だ??

ファイルをダウンロードしたまでは良かったが、そのファイルが「.sit」という形式のファイルで開く事ができない。

と言うわけで、とりあえずgoogleで調べてみる。



そして判明。



そうか・・・圧縮ファイルだったのね・・・


どうやらマックの世界で使われている圧縮形式らすぃ。
ウィンドウズでは圧縮と言えばもっぱら.zipで、たまに.lzhがあるくらい。
.sitなんて圧縮形式があるなんて知らなかったよ~


そうと分かれば解凍ソフトを手に入れなくては。
で・・・マックの解凍ソフトって・・・何があるんだ?ショック!
ウェ~ン、再びgoogleで調べる。



・・・えーと、どうやらStuffitというソフトがあるようだ。
早速ダウンロードしてインストール!

解凍ソフト


さてさてそれでは.sitファイルは解凍でっきるっかな♪と・・・



はいできた。
解凍成功!
ミッションコンプリート!ラブラブ!


いや~初心者は苦労するわ~


前回の記事のコメントで、いろいろな方に貴重な情報を教えていただきました。
t0moriさんCoconutさん、ffさん、hiranotkmさん、情報ありがとうございました!
googleも便利だけど、やはり経験者の方々の意見は非常に参考になるなぁ~


少しのことにも先達はあらまほしき事なり、と。



人気ブログバナー
↑人気ブログを見つける。&このサイトに一票入ります(^∇^)




2007年12月20日 (木) | 編集 |

Mac購入一ヶ月。
少しは慣れてきました。
ついては、そろそろフリーソフトなどをダウンロードしてみんとてするなり(土佐日記風)。


とは言え、マックのフリーソフトのことなど何も知らない。
そこで以前ffさんに教えてもらったソフトから面白そうなのをチョイス!
そしてダウンロード!
なんかワクワクニコニコ
で、ダウンロードしたファイルにアクセスしてみると、そこにはいきなり壁が立ちはだかっていました。


・・・「.sitファイルって何だ?」


ダウンロードしたファイルの拡張子は「.sit」。
普通にクリックするだけじゃあ「"○○.sit"を開くことができませんでした。」と言われてしまう。

うぬ!?
なんだ!?
ダウンロードに失敗したか?
しかも見たことない拡張子だぞ??
ひょっとして・・・ウィルスか・・・!?ドクロ


(次回に続く)


・・・ベテランマックユーザーの方々にはオチが見えてますね得意げ



人気ブログバナー
↑人気ブログを見つける。&このサイトに一票入ります(^∇^)




2007年12月17日 (月) | 編集 |

先日の記事で、マックとウィンドウズでは最小化ボタンの位置が逆、ということを書きました。
(参照記事:ウィンドウの最小化ボタンが左右逆なのよね

その記事で、「ウィンドウのバーをダブルクリックすると最小化できますよ」というコメントをいただきました。
Hiroさん、ありがとうございました!)


で、やってみたら、おぉ!確かにその通り!
ウィンドウの上のバーをダブルクリックで最小化するのですな、ふむふむ。

マックのウィンドウバー


これって、つまりバーをダブルクリックするって行為は、ウィンドウズだと最小化じゃなくて最大化しますよね。


マックだと最小化・・・
ウィンドウズだと最大化・・・


う~ん、どちらが良い、ということはないような気もするが、とりあえず・・・
どっちかに統一してくれぇ~!
というのが両刀使いの切な願いですショック!



ま、ちょこっと設定変えたり、設定用のソフトを入れたりすれば、挙動を変更できるみたいなのだが・・・そこまでやらなくてもいいかな?、とも思ったり。



人気ブログバナー
↑人気ブログを見つける。&このサイトに一票入ります(^∇^)




2007年12月15日 (土) | 編集 |

マックを買って早一ヶ月。

友達などに「マック買ったよ」と言うとかなりの確率で返ってくる質問が
「なんでマック買ったの?」
というもの。


私自身を含め、周りはほとんどがWindowsユーザ。というか・・・周りにマック使ってるヤツいないんじゃないか?シラー
そんな状況で私が一人でマックなど買ったものだから、周りとしては違和感が。
いや、私自身、違和感が(笑)



マックを買った理由は・・・一言で言えば「マックも使ってみたかった」ということかなぁ。
知らないものは知りたいという好奇心。
Windowsが嫌いになったから、ということではない。

あ、あと、Windowsマシンを買うのとほとんど値段が変わらなかったというのがあるかな。
いくら好奇心があったとしても、明らかにWindowsより高い・・・ということであれば買わなかった、もとい、買えなかったかもなぁ




とにかくマックを手に入れたことにより私にとっては楽しみが増えた。
よろしくマックん♪ニコニコ




人気ブログバナー
↑人気ブログを見つける。&このサイトに一票入ります(^∇^)




2007年12月12日 (水) | 編集 |

Macでファイル名を変更しようとして、ファイル名をクリックすると、拡張子を除いた名前の部分だけが選択される。


どういうことかと言うと・・・


とりあえずファイルを選択した状態

ファイル名変更1


で、次にファイル名をクリックした状態

ファイル名変更2


つまり「.doc」は選択されない。
なのでこのまま選択された部分だけを変更すればファイル名変更が無事終了。
この「拡張子以外が選択される」ってのは結構気が利いている。
間違って「.doc」まで消してしまう危険が低くなるからだ。




ちなみに、Vistaでも同様の操作性らしい。
XPだと「.doc」まで選択されちゃうんだけどね。
で、よく間違って消しちゃうんだよなぁ~(家も会社もXPなので)


Windowsも細かいところで進歩してるんだなぁ~と感じた今日この頃
得意げ



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ


2007年12月10日 (月) | 編集 |

家ではマックを使っているのですが、会社ではWindowsを使っています。
で、意外と操作性でとまどうのが、ウィンドウの最小化ボタンが左右逆ということ。


マックではウィンドウの左上にあって、

マックのウィンドウ



Windowsでは右上にあるんですよね。

windowsのウィンドウ


これが何気に間違えやすい。ガーン
頭の切り替えが必要なところ(笑)


前の日の夜は家でマック使ってて、次の日会社に来てWindowsを使うと、「あれ?最小化ボタンがない・・・あぁそうだ逆だった」

で、家に帰ってマックを使うと、「あれ?最小化ボタンがない・・・あぁそうだ逆だった」

(以下エンドレス)


という感じに。


これはそのうち慣れるのだろうか・・・?
まぁ常に頭が刺激されるので、脳トレにはよさそうだ(笑)


人間工学的にどっちの方がいいとかあるのかなぁ?
私が両方使ってみた感想としては・・・う~ん・・・どっちもどっちかなにひひ
あ、でも、ウィンドウズの方が最小化ボタンが大きくてクリックしやすいかな。


・・・そのうち、マックとウィンドウズの違いと言えば「最小化ボタンの位置が違うだけ」な~んて時代が訪れるかも?
いや、ないか。べーっだ!



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ




2007年12月08日 (土) | 編集 |

------------------------------
■ご注意!■(筆者より追伸)

この記事には事実誤認があります。
「画面キャプチャーのショートカットキーがない」また「画像にお絵描きするソフトがない」と書いていますが、そんなことはありませんでした。
3つのボタンを押せば画面キャプチャーできますし、「プレビュー」機能で画像に文字や線を書いたりすることができました。
以下の記事は、「マック初心者の勘違い」という主旨でお読みください。
eiさん、情報ありがとうございました!
------------------------------

(以下、本文です)


このブログでもマックの画面をキャプチャーした画像を何点か載せています。
ウィンドウズのように「PrintScreen」ボタンを押してキャプチャー、ということではないようで、「グラブ」という最初から入っているソフトを使ってキャプチャーしています。
まぁそれ自体は全然不便に感じたりはしません。


さて、今日はいつものキャプチャー画像に、ちょこちょこっと線や文字を書き加えようかと思いました。
ウィンドウズであれば「ペイント」くらいの機能を使おうかと思いました。


・・・なくね?


あれ?
ちょっとしたお絵描きソフトが・・・ない!?
え?
マジ??
マックってそうなの???
いやいや。
俺がマックのことを知らないだけで、そんなソフトくらい入ってるだろ。
ググってみれば分かるだろ。



・・・
・・・・・・
・・・やはりないようだガーン



なんでも一昔前のOSにはペイントソフトも入っていたらしいのだけど、今のOS(OS X Leopard)には入っていないらしい。
うおーマジかーーー


予想外。
完全に予想外。
私は、「マックと言えばグラフィック」、という昔ながらのイメージをなんとなく持っていたので、まさかペイントソフトが入っていないなんて思いつきもしませんでした。

別にハイレベルのことをやろうとしているのではなくて、画像にちょっと線を書いたり、フリーハンドで丸書いたり、ちょろっと文字を加えたり、そのくらいのことがやりたいだけなのだが。
むしろそんな低レベルな画像処理は相手にしません、てことなのかなぁぁ~~~?シクシクしょぼん



まぁフリーのソフトでいくつかあるみたいなので、ダウンロードしてくるかな。
フォトショップとかを買うまでもないしなぁ~


ちょっとビックリでした。



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ




2007年12月06日 (木) | 編集 |

Macを使うようになって思うことだが、いろいろな場面でフォントが見やすい。
気のせいか?
とも思ったけどやっぱり実際にけっこう違うようだ。


例えばヤフーのページだとこんな感じ

ヤフーSafari


ちなみにWindows + InternetExploreだとこんな感じ

ヤフーIE


見比べればやはり結構ちがうものだ。ふむふむ。


でも、まぁ、
「マックのフォントを味わっちゃったらWindowsのフォントなんて見てられない!」
・・・な~んてことは決してなく
、Windowsを使うときは別に違和感なく使えていますにひひ
(まだマックに染まってないからかな?)


使ったことないから分からないけど、WindowsもVistaだとフォントもけっこう変わってたりするのかなぁ・・・?



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ




2007年12月05日 (水) | 編集 |

アップルの公式サイトをふらふらと見ていたら、ダウンロードのコーナーにSecond Lifeがある。


おぉ、そういえば・・・


前にWindowsマシンでSecond Lifeをやろうとしたのだが動かなかったな。
Windowsが悪いとかじゃあなくて、明らかにマシンのスペック不足で動いていなかったな。
せっかくIDは取得したのに・・・「なんだ使えないのかぁ~ガーン」とサックリと諦めていたな。。。


そんなこんなですっかりSecond Lifeのことは忘れていたのです。


しかし・・・
アップルのサイトにSecond Lifeがあるではないか!
これはSecond LifeとMacの相性が良いということではないか!?
(・・・まぁよく見たらしっかりと「動作を保証するものでありません」と書いてあるな。。。)
しかも最新のマシンを買ったことだし、スペック的にも問題ないのではないか!?
Second Lifeが使えるのではないかぁぁぁぁ!?!?!?


・・・ふぅ
というわけでさっそくダウンロード&インストール&起動!
さぁ動くかな・・・

・・・
おぉ!動いた!!
ジャーン♪

secondlife


よし!早速以前に取得したIDとパスワードを入力して、と。
ログイン!
・・・ドキドキ

・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・フリーズするがな・・・


え~~~
マジかいな~~~
このマックでもダメなのかぁ~~~ショック!
シークシクシク


うーん、これはもうネットワークの問題なのかもしれないな。
それともまだ日本語版がベータ版だから?



いずれにしても私のセカンドライフ・ライフはまだ始まらないのでした・・・
ま、いずれ使えるようになるでしょう~



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ




2007年12月04日 (火) | 編集 |

マックを使い始めて、Windowsマシンを使っていた時との大きな違いの一つに、ウイルス対策ソフトを使っていない、ということがあります。

その理由としては、
マックはウイルスに感染しないから大丈夫!
ウッヒョ~~
!!


・・・などと能天気に構えているわけではなく、諸々の理由から大丈夫であろう、という判断。



以下、ちょっと堅苦しくなりますが、ウイルスについて云々・・・



そもそも、ウイルス対策というものは、ウイルス対策ソフトを使わなくても、以下の3点に気をつければほぼ大丈夫だろう、と私は考えています。

1.OSやソフトのアップデートをしっかりおこなう
2.変なファイルを開かない
  (変なメールを開かない、変なソフトをダウンロードしない、変なUSBメモリをつなげない、など)
3.変なサイトを見ない


・・・これだけやれば「ウイルス対策は万全!」などと言うと識者の方々に怒られてしまうかもしれませんが、「ほぼ大丈夫」ということであれば、けっこう合ってるのではと。
そしてウイルス対策ソフトを導入しても100%感染を防げるものではないと思うので、そういう意味からすると、上の3点で「ほぼ大丈夫」であれば、何もお金をかけてソフトを買う必要もないのでは?と考えています。

なのでマックではウイルス対策ソフトは使っていない、というわけです得意げ



・・・ん?
まてよ・・・
・・・ということは・・・
Windowsでも上の3点をやっていれば、ウイルス対策ソフトはいらない、ってことなんじゃないのか!?
なんでお前はWindowsではウイルス対策ソフト使ってて、マックでは使わないんじゃーー!!


・・・と自分で自分に突っ込んでみる。


私がWindowsでウイルス対策ソフトを使っていた理由は一つ。
ウイルスが多いから念のため
です。


Windowsであっても、上の3点をやっていればウイルス対策としてはほぼ大丈夫だと思う。
うん、思う。
思うよ。
思うんだが・・・
やっぱりちょっと・・・不安なんだよね。。。
なんたってウイルスの数が多いからさ~
上の3点の対策の穴をすり抜けてくるウイルスに出くわす危険性が、やっぱりちょっと気になるんだよなぁ~・・・

というわけで小心者の僕私は、Windowsでは念のためにウイルス対策ソフトを入れているのでありました。。。

マックはそこのところの不安が、Windowsに比べれば少ない。
それはウイルスの数が少ないから。
なんとなく、マックであれば、上の3点の対策をすり抜けてくるウイルスに出くわす可能性は、年末ジャンボの1等に当るくらいの確率なんじゃないか?と思う。(超なんとなく)


しかしマックだからと油断は禁物。
ウイルス情報には気をつけていかないとね。



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ




2007年12月03日 (月) | 編集 |

つい先日、Macにしたらネットのスピードが5倍になったという記事を書いた。

参照記事:「ネットのスピードが5倍に!?」


そこでちょっと検証してみることにした。
MacではブラウザはSafariを使っているのだけど、じゃあWindowsでSafariを使ったらスピードは上がるのか?と。


結果は・・・・・・上がったチョキ
3倍くらいの速さになったですよ。


Windows + InternetExplore の速さ(12Mbps)

回線速度win-ie


Windows + Safari の速さ(33Mbps)

回線速度win-safari


そかー、てことはやっぱりSafariを使ってることもスピードアップの要因なんだなぁ~
そんならWindowsの時からSafari使ってればよかったな(笑)
でもまだWindows版はまだベータ版みたいで、メニューとかが英語なんだよねシラー
日本語になればそこそこ広まるのかな?


あ・・・てことは・・・Safari以外のブラウザを使えば、もっとスピードが上がるのかもしれないな得意げ
今度ちょっと試してみよっと。



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ




2007年12月02日 (日) | 編集 |

WindowsのときはよくCtrl+「C」キーでコピー、Ctrl+「V」キーでペースト、という操作をやっていたのですが、マックでもその操作がほぼ同じでした。
Ctrlキーがcommandキーに替わっただけ。
command+「C」キーでコピー、command+「V」キーでペースト、という感じ。
これはWindowsの操作に慣れた私にはうれしいこと。


どっちが先にやり始めたかはどうでも良いのですが、こういう共通項があるとユーザーとしてはうれしい限りニコニコ
まだWindowsマシンも使うし、2通りの操作方法を覚えなきゃいけなくなれば、それはやっぱり面倒くさいところです。


アップルもマイクロソフトもこの「ユーザーの利便性」という視点を忘れずに精進していただきたい(あんた、何様のつもり?笑)



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ





2007年12月01日 (土) | 編集 |

使ってる本人からは見えないのですが・・・このMacBook、背面が光ります。
リンゴが。

こんな感じ

バックライト


無駄な電力使ってもったいないなぁ・・・とエコってたところ、液晶画面のバックライトを流用していることが判明。
ならいっか。


小技が効いてますな。
こういう遊び心は好きよ♪にひひ



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。