FC2ブログ
windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2007年12月23日 (日) | 編集 |

さて前回の続き。
(参照記事:.sitファイルって何だ??

ファイルをダウンロードしたまでは良かったが、そのファイルが「.sit」という形式のファイルで開く事ができない。

と言うわけで、とりあえずgoogleで調べてみる。



そして判明。



そうか・・・圧縮ファイルだったのね・・・


どうやらマックの世界で使われている圧縮形式らすぃ。
ウィンドウズでは圧縮と言えばもっぱら.zipで、たまに.lzhがあるくらい。
.sitなんて圧縮形式があるなんて知らなかったよ~


そうと分かれば解凍ソフトを手に入れなくては。
で・・・マックの解凍ソフトって・・・何があるんだ?ショック!
ウェ~ン、再びgoogleで調べる。



・・・えーと、どうやらStuffitというソフトがあるようだ。
早速ダウンロードしてインストール!

解凍ソフト


さてさてそれでは.sitファイルは解凍でっきるっかな♪と・・・



はいできた。
解凍成功!
ミッションコンプリート!ラブラブ!


いや~初心者は苦労するわ~


前回の記事のコメントで、いろいろな方に貴重な情報を教えていただきました。
t0moriさんCoconutさん、ffさん、hiranotkmさん、情報ありがとうございました!
googleも便利だけど、やはり経験者の方々の意見は非常に参考になるなぁ~


少しのことにも先達はあらまほしき事なり、と。



人気ブログバナー
↑人気ブログを見つける。&このサイトに一票入ります(^∇^)




2007年12月20日 (木) | 編集 |

Mac購入一ヶ月。
少しは慣れてきました。
ついては、そろそろフリーソフトなどをダウンロードしてみんとてするなり(土佐日記風)。


とは言え、マックのフリーソフトのことなど何も知らない。
そこで以前ffさんに教えてもらったソフトから面白そうなのをチョイス!
そしてダウンロード!
なんかワクワクニコニコ
で、ダウンロードしたファイルにアクセスしてみると、そこにはいきなり壁が立ちはだかっていました。


・・・「.sitファイルって何だ?」


ダウンロードしたファイルの拡張子は「.sit」。
普通にクリックするだけじゃあ「"○○.sit"を開くことができませんでした。」と言われてしまう。

うぬ!?
なんだ!?
ダウンロードに失敗したか?
しかも見たことない拡張子だぞ??
ひょっとして・・・ウィルスか・・・!?ドクロ


(次回に続く)


・・・ベテランマックユーザーの方々にはオチが見えてますね得意げ



人気ブログバナー
↑人気ブログを見つける。&このサイトに一票入ります(^∇^)




2007年12月12日 (水) | 編集 |

Macでファイル名を変更しようとして、ファイル名をクリックすると、拡張子を除いた名前の部分だけが選択される。


どういうことかと言うと・・・


とりあえずファイルを選択した状態

ファイル名変更1


で、次にファイル名をクリックした状態

ファイル名変更2


つまり「.doc」は選択されない。
なのでこのまま選択された部分だけを変更すればファイル名変更が無事終了。
この「拡張子以外が選択される」ってのは結構気が利いている。
間違って「.doc」まで消してしまう危険が低くなるからだ。




ちなみに、Vistaでも同様の操作性らしい。
XPだと「.doc」まで選択されちゃうんだけどね。
で、よく間違って消しちゃうんだよなぁ~(家も会社もXPなので)


Windowsも細かいところで進歩してるんだなぁ~と感じた今日この頃
得意げ



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ


2007年12月04日 (火) | 編集 |

マックを使い始めて、Windowsマシンを使っていた時との大きな違いの一つに、ウイルス対策ソフトを使っていない、ということがあります。

その理由としては、
マックはウイルスに感染しないから大丈夫!
ウッヒョ~~
!!


・・・などと能天気に構えているわけではなく、諸々の理由から大丈夫であろう、という判断。



以下、ちょっと堅苦しくなりますが、ウイルスについて云々・・・



そもそも、ウイルス対策というものは、ウイルス対策ソフトを使わなくても、以下の3点に気をつければほぼ大丈夫だろう、と私は考えています。

1.OSやソフトのアップデートをしっかりおこなう
2.変なファイルを開かない
  (変なメールを開かない、変なソフトをダウンロードしない、変なUSBメモリをつなげない、など)
3.変なサイトを見ない


・・・これだけやれば「ウイルス対策は万全!」などと言うと識者の方々に怒られてしまうかもしれませんが、「ほぼ大丈夫」ということであれば、けっこう合ってるのではと。
そしてウイルス対策ソフトを導入しても100%感染を防げるものではないと思うので、そういう意味からすると、上の3点で「ほぼ大丈夫」であれば、何もお金をかけてソフトを買う必要もないのでは?と考えています。

なのでマックではウイルス対策ソフトは使っていない、というわけです得意げ



・・・ん?
まてよ・・・
・・・ということは・・・
Windowsでも上の3点をやっていれば、ウイルス対策ソフトはいらない、ってことなんじゃないのか!?
なんでお前はWindowsではウイルス対策ソフト使ってて、マックでは使わないんじゃーー!!


・・・と自分で自分に突っ込んでみる。


私がWindowsでウイルス対策ソフトを使っていた理由は一つ。
ウイルスが多いから念のため
です。


Windowsであっても、上の3点をやっていればウイルス対策としてはほぼ大丈夫だと思う。
うん、思う。
思うよ。
思うんだが・・・
やっぱりちょっと・・・不安なんだよね。。。
なんたってウイルスの数が多いからさ~
上の3点の対策の穴をすり抜けてくるウイルスに出くわす危険性が、やっぱりちょっと気になるんだよなぁ~・・・

というわけで小心者の僕私は、Windowsでは念のためにウイルス対策ソフトを入れているのでありました。。。

マックはそこのところの不安が、Windowsに比べれば少ない。
それはウイルスの数が少ないから。
なんとなく、マックであれば、上の3点の対策をすり抜けてくるウイルスに出くわす可能性は、年末ジャンボの1等に当るくらいの確率なんじゃないか?と思う。(超なんとなく)


しかしマックだからと油断は禁物。
ウイルス情報には気をつけていかないとね。



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ




2007年11月27日 (火) | 編集 |

さていよいよデータの移行。Winからマックへ。
移行するデータは大したことない。写真と音楽くらいなもの。

すでにCDやDVDに入れてあるものはそこから読み込めばいいか。
まだWinのハードディスクに入っているデータはUSB接続の外付けHDDを使うか。

・・・あっさりと終了。
なんの違和感もなく終了。
CDとDVDからのデータ移行はまぁ大丈夫だろうと思っていたが、外付けのHDDはNTFS形式でフォーマットしてたので「もしかしたらMacで読み込めないかな?」とか思っていたがとんだ杞憂。ノープロブレム。便利な時代になったものだ。

さてデータ移行も終わったことだし、外付けHDDのデータは消すかな・・・ん・・・?・・・ん~~・・・消せないな。
どうやらNTFSだとマックで読み込みやコピーは出来るが、消すことはできないようだ。
(・・・さっきwikiで見たらしっかり書いてあったわべーっだ!

まあいいや。外付けHDDはあとでフォーマットしよっと。



・・・あら?iTunesでファイル確認したら、アーティストの名前とかが文字化けしてるやつがあるのだが?

itune


ま、いっか(笑)
音はきちんと出るし。


人気ブログバナー
人気ブログランキングへ