FC2ブログ
windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2008年07月12日 (土) | 編集 |

私はwindowsを使っていると、よくタスクマネージャを起動する。
CPUやメモリの利用状況が分かるこれです。

タスクマネージャ



となると、そのクセでmacでも同じようなことがやりたくなる(笑)
さて、え~と、当然ながら同じタスクマネージャという名前のアプリケーションはないようだ。
でも同じようなものはあるはず!

・・・ということで発見した(と言うほどのことではない(^^;)のがアクティビティモニタというアプリケーション。
機能はwindowsのタスクマネージャとほとんど同じようだ。
CPU、メモリ、ネットワークの利用状況、起動しているアプリケーション一覧などが分かり、ここからアプリケーションを強制終了させることもできる。

アクティビティモニタ


う~ん、メモリの利用状況が円グラフで表示されてるあたりがカワユイ(^^)




人気ブログランキングに参加しています

人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ





2008年06月08日 (日) | 編集 |

macにexposeという機能がある。
どんな機能かと言うと、たくさんのアプリケーションを開いている時に、それらすべてを画面上に小さく表示する機能。

例えば、safariを5ウィンドウ、iTuneとiPhotoを一つずつ立ち上げている時、exposeをした時はこんな感じ。

expose


で、この状態から、どれかを選択してクリックすればそのアプリケーションが使える(普通のウインドウサイズに戻る)。

以前からのmacユーザにとってはこの機能は常識(らしい)、でも私のようなwindowsからの乗り換え組にとっては
「お!こりゃ便利!」にひひ
と思う代物。

windowsであれば、たくさのアプリケーションを開いているときは、画面下のツールバーにアプリケーションの名前が並んでいく。
でもmacのこのexposeは、開いているアプリケーションが視覚的に一覧で分かる。ここが便利。

ちなみにYouTubeなどで動画を再生中にexposeをすると、小さくなったウィンドウの中でちゃんと動画が再生され続けてる。
う~ん、芸が細かい目

私の場合、マウスの真ん中のボタンを押すとexposeになるように設定している。けっこう頻繁に使ってます。
あまりに普通に使うようになってしまったので、exposeについて、あえてブログに書く事をすっかり忘れていました。


ちなみにexposeは「エクスポーズ」ではなく「エクスポゼ」と読むらしい(最後のeは本当はeではなくてé。←携帯だと表示されないかも)。ずっとエクスポーズだと思ってました・・・(^_^;)



人気ブログランキングに参加しています

人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ




2007年12月17日 (月) | 編集 |

先日の記事で、マックとウィンドウズでは最小化ボタンの位置が逆、ということを書きました。
(参照記事:ウィンドウの最小化ボタンが左右逆なのよね

その記事で、「ウィンドウのバーをダブルクリックすると最小化できますよ」というコメントをいただきました。
Hiroさん、ありがとうございました!)


で、やってみたら、おぉ!確かにその通り!
ウィンドウの上のバーをダブルクリックで最小化するのですな、ふむふむ。

マックのウィンドウバー


これって、つまりバーをダブルクリックするって行為は、ウィンドウズだと最小化じゃなくて最大化しますよね。


マックだと最小化・・・
ウィンドウズだと最大化・・・


う~ん、どちらが良い、ということはないような気もするが、とりあえず・・・
どっちかに統一してくれぇ~!
というのが両刀使いの切な願いですショック!



ま、ちょこっと設定変えたり、設定用のソフトを入れたりすれば、挙動を変更できるみたいなのだが・・・そこまでやらなくてもいいかな?、とも思ったり。



人気ブログバナー
↑人気ブログを見つける。&このサイトに一票入ります(^∇^)




2007年12月10日 (月) | 編集 |

家ではマックを使っているのですが、会社ではWindowsを使っています。
で、意外と操作性でとまどうのが、ウィンドウの最小化ボタンが左右逆ということ。


マックではウィンドウの左上にあって、

マックのウィンドウ



Windowsでは右上にあるんですよね。

windowsのウィンドウ


これが何気に間違えやすい。ガーン
頭の切り替えが必要なところ(笑)


前の日の夜は家でマック使ってて、次の日会社に来てWindowsを使うと、「あれ?最小化ボタンがない・・・あぁそうだ逆だった」

で、家に帰ってマックを使うと、「あれ?最小化ボタンがない・・・あぁそうだ逆だった」

(以下エンドレス)


という感じに。


これはそのうち慣れるのだろうか・・・?
まぁ常に頭が刺激されるので、脳トレにはよさそうだ(笑)


人間工学的にどっちの方がいいとかあるのかなぁ?
私が両方使ってみた感想としては・・・う~ん・・・どっちもどっちかなにひひ
あ、でも、ウィンドウズの方が最小化ボタンが大きくてクリックしやすいかな。


・・・そのうち、マックとウィンドウズの違いと言えば「最小化ボタンの位置が違うだけ」な~んて時代が訪れるかも?
いや、ないか。べーっだ!



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ




2007年12月02日 (日) | 編集 |

WindowsのときはよくCtrl+「C」キーでコピー、Ctrl+「V」キーでペースト、という操作をやっていたのですが、マックでもその操作がほぼ同じでした。
Ctrlキーがcommandキーに替わっただけ。
command+「C」キーでコピー、command+「V」キーでペースト、という感じ。
これはWindowsの操作に慣れた私にはうれしいこと。


どっちが先にやり始めたかはどうでも良いのですが、こういう共通項があるとユーザーとしてはうれしい限りニコニコ
まだWindowsマシンも使うし、2通りの操作方法を覚えなきゃいけなくなれば、それはやっぱり面倒くさいところです。


アップルもマイクロソフトもこの「ユーザーの利便性」という視点を忘れずに精進していただきたい(あんた、何様のつもり?笑)



人気ブログバナー
人気ブログランキングへ