windowsからmacに乗り換えた(買い換えた)mac初心者によるOSの違いの比較や、良いところ(メリット)悪いところ(デメリット)の感想など
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年02月25日 (月) | 編集 |

この週末、マックでちょっと長い文章を作成することがありました。

そこで感じたこと。



・・・Deleteキー押してもdeleteにならないドクロ

deleteキー


えと、何が言いたいかと言いますと、
WindowsではDeleteキーを押すと、カーソルの文書の右側が消えていきますよね。
カーソルの位置は変わらずに、カーソルの右側の文章が、カーソルに吸い込まれるように消えていく動きですよね。


ところが、マックではDeleteキーを押すと、カーソルの左側の文章が消えていくのです。
つまり、カーソルが、左側の文章を食いながらどんどん左に動いていく動き。
早い話が、WindowsでいうBackspaceキーと同じ動き。


「マックのDeleteキーはWindowsのBackspaceキーと同じ動き」


・・・ややこしい。。。ガーン


このDeleteキーのことは、前々から気付いてはいたのですが、そんなにマックで文書を書くことがなかったので(このブログはマックで書いてますが)、「ちょっとややこしいなぁ」くらいにしか思っていませんでした。
どころが、今回長い文章を書いてみて、やっぱり大いにややこしいと感じるに至りました。


うぬぅ~~
この、マック-Windowsで正反対の壁。ショック!


以前に、マックとWindowsでは、ウィンドウの最小化ボタンの位置が逆、という話しを書きましたが、それと同様の類ですな。
(参照記事:ウィンドウの最小化ボタンが左右逆なのよね



ちなみに、Fnキーを押しながらDeleteキーを押せば、WindowsのDeleteキーと同じ動きになることが分かりました。
・・・でも2つのボタンを押すのは、やはりちょいと面倒しょぼん

fnキー


まぁ・・・
「ど~~しても!文章の右側を消したい!!!」
「絶対に右側を消すんだ!!!」
「WindowsのDelete機能じゃないとやだい!やだい!」
・・・なんてことはないので、素直に左側の文章を消していけばいいのですが。



にしても、同じ名前のキーの機能が違うというのは、ちょっとムズがゆい。。。




----------■追加情報■----------
「Fn + Delete」以外にも「Ctrl + D」でWindowsのDeleteと同じ動きになります。
こちらの方が押しやすいです。
wrさん、情報ありがとうございました!
----------------------------------




人気ブログランキングに参加しています(^^)


人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ



スポンサーサイト


2008年02月19日 (火) | 編集 |

この2週間ほど、MacBookを持ち出して外で使うことが何回かありました。
そこで思ったのが、トラックパッドを2本指で使う技(技と言うほどか?)が結構便利だということ。

家で使っているときはマウスを使っているので、あまりトラックパッドを使うことはありませんでした。
今回、外出先で使うにあたり、仕方なくトラックパッドで操作したところ、意外と便利だということに気付きました。


まず1つ目が画面のスクロール。
2本指を置いて上下に動かせば画面が上下に動く。
ブラウザの右端などに表示されるスクロールバーをクリックしてズリズリ引っ張る・・・ということをしなくても大丈夫。
どんな感じでやるかというと、こんな感じ。
(アップル公式サイトから絵を拝借しています)


トラックパッド操作1

出典:Apple公式サイト http://www.apple.com/jp/


これが結構ストレスフリーに画面をスクロールできる。
面白いのが、上下のスクロールだけでなく、左右のスクロールもできること。
もちろん斜めもいける。
まぁ・・・あまり左右や斜めのスクロールをすることはないですがにひひ


それからもう1つ。
トラックパッドをたたく動作が、左クリックだけでなく、右クリックの代用にもなるということ。
1本指でたたけば左クリック。
2本指でたたけば右クリック、という感じ。
これは後から知ったのだけど、最初から知っていればもっと快適に操作できたなぁショック!



MacBookAirだとピンチもできるようだ。
指をグイ~ンって広げて画面を拡大したり、キュ~っって狭めて縮小したりするやつ。
こういう動き


トラックパッド操作2

出典:Apple公式サイト http://www.apple.com/jp/


写真を拡大したい時とかに便利そうだ。
これってiPodTouchと同じ操作性ですよね(Touch持ってないけど・・・)。
MacBookにも搭載されてるとウレシかったなぁ~シラー



う~ん、これはもしかしてトラックパッドを使いこなせばマウスは不要か!?!?
いやいや、せっかくワイヤレスマウス買ったばっかりだし、マウスも使っていこう(笑)
(参照記事:ワイヤレスマウスの使い心地





人気ブログランキングに参加しています(^^)


人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ




2008年01月31日 (木) | 編集 |

先日の記事、「ハードディスクのフォーマットが一瞬!?」の続きです。

外付けのハードディスクを、マックのMacOS拡張(ジャーナリング)形式でフォーマットしました。
実は、この形式でフォーマットしたハードディスクをWindowsに接続してもファイルが見れないことが分かりました。


・・・そういえば前にどこかでそんな情報を見たことがあるようなないような・・・シラー

外付けHDD


ちなみに、マック形式でフォーマットする前は、このハードディスクはWindowsのNTFS形式でフォーマットしていました。
その時は、Windowsで使えることはもちろんのこと、マックに接続してファイルを見ることができました。
コピーしてマックにファイルを持ってくることもできました。
ただし、外付けハードディスクの中のファイルを削除することはできませんでした。
あと、マックから外付けハードディスクにファイルをコピーすることもできませんでした。

要するに、Windows→マックのデータのやり取りは出来るが、マック→Windowsのデータのやり取りは出来ない、という状況でした。


う~ん、複雑怪奇ドクロ


まぁ私としては、マック→Windowsのデータのやり取りはほとんどやらないので、マック形式で外付けハードディスクをフォーマットしていても問題はないのですが。
もしどうしてもWindowsにデータ移動したくなったらiPod経由でやればいいしかお
あとは面倒くさいけど、CDにデータを焼いたりしてもデータのやり取りはできる。
あ、あと自分で自分にメールを送るとか(添付ファイル付けて)べーっだ!


ちなみに、MacDriveというソフトをWindowsに入れれば、マック形式にフォーマットしたハードディスクをWindowsで見ることができるようです。
今のところ私には必要ないので使っていませんが・・・





人気ブログランキングに参加しています(^^)


人気ブログバナー

にほんブログ村 PC家電ブログへ

くつろぐ




2008年01月22日 (火) | 編集 |

Windowsの時から使っている外付けのハードディスクをマック用にフォーマットすることにした。

外付けHDD


えーと、フォーマットはどこからやるんだ?(笑)
あぁ、これか。
ディスクユーティリティ


ディスクユーティリティ


さてではフォーマット。
「MacOS拡張(ジャーナリング)」形式が一般的らしいのでそれでフォーマット。


・・・所要時間5秒。


・・・
・・・・・・え?
もう終了??えっ
マジ???

ちなみに容量は120GB。
Windowsだと120GBをフォーマット(NTFS形式)するには1時間近くかかったものだが・・・
本当にこれで大丈夫なのか?

怪しく思いながら試しにファイルをコピーしてみたら、
おぉ、普通にコピーできるじゃないかニコニコ
てことはマジで5秒でフォーマットが終了したということか??

うーん、何か怪しい感じはするが、使えるならまいっかにひひ



同じ「フォーマット」と言ってもWindowsとは何かが違うのかもしれない。
ちなみに「1回Windowsでフォーマットしてあったからマックで一瞬でフォーマットできたんじゃないか?」と思い、試しにマックでフォーマットしたハードディスクをもう1回Windowsでフォーマットしてみたけど、やっぱり1時間くらいかかった。

う~ん、もしかしたら、マックはWindowsのフォーマット形式を利用してマック形式にフォーマットしてるのかもしれない。だから早いんだ。逆に、Windowsはマックのフォーマット形式を利用できないから時間がかかるんだ!
・・・と思う(笑)



----------■追加情報■----------
マックのフォーマットは、初期設定では、ディスク全体を書き換えるのではなく、ファイルの管理情報を書き換えるから早いとのこと。
btさん、mbp0804さん、情報ありがとうございました!
----------------------------------




人気ブログバナー
↑人気ブログを見つける。&このサイトに一票入ります(^∇^)




2008年01月10日 (木) | 編集 |

買ったMacBookにはBluetooth通信機能がついてた。
これって・・・結構便利かもしれない。

先日買ったワイヤレスマウスもBluetoothだ。
(参照記事:ワイヤレスマウスの使い心地
あと・・・うちにはエプソンのプリンター君がいるのだが、
これもなんとBluetooth対応だ。
ただし、プリンター側のBluetoothユニットが別売なので、
現状では普通にUSBケーブルで接続しているが・・・シラー
もしBluetoothを使えばパソコンとプリンターをつなぐケーブルが不要になる。


bluetooth

↑Bluetoothのロゴ。意味なく載せてみた(笑)


Bluetoothっていう無線通信の規格があるのは知っていたけど、
どの程度便利なのかよく分からなかったし、
分からなかったから使おうとも思わなかった。

もちろん便利なのはBluetoothのおかげであって、マックのおかげということではない。
ただ、買ったマックにBluetoothが付いていたからこそ、
「付いているなら使ってみるかな」
と思って使い始めた。
おそらく、最初から付いていなければ、しばらくBluetoothに
興味を持つこともなかったかもしれない。


今売られている最新のマックには全てBluetoothがついているようだ。
Windowsマシンだと、Bluetoothが付いていない機種もまだたくさん売られている。
もし私がWindowsマシンを購入していたとしたら、
はたしてBluetooth機能が付いたものを買っていただろうか・・・?
「ちょっと高くなるし、別に使わないからいらない」
と考えて付けなかったのではないだろうか・・・?


マックが強制的に(笑)私にBluetoothを提供してくれたからこそ、
便利さに気付いた。
その点はマックに感謝したいかお



余談ですが、Bluetoothは今週10周年を迎えるそうです。

「誕生から10年を迎えたBluetooth技術」
おめでとう。パチパチ



人気ブログバナー
↑人気ブログを見つける。&このサイトに一票入ります(^∇^)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。